A1市街地グランプリシリーズ
開催候補地募集

- We're seeking next city -

全国の地方自治体様へ

A1市街地グランプリでは、2020年9月20日(日)開催予定の第1回大会「GOTSU2020」以降も全国の地方都市でのシリーズ戦開催を目指しています。

本グランプリの趣旨及び目的に賛同し、
まち、企業、ひとが一つとなって新しい未来を創造するこのグランプリシリーズにご興味のある地方自治体様を募集します。

私たちが市街地レースに取り組む理由

私たちは、単なる市街地でのレース開催そのものを目的としていません。

A1市街地グランプリは、日本が誇る美しい国土の創造と技術力の向上を目指していきながら、新しいことにチャレンジする人々の勇気とパワーを引き出したいと考えています。効率的かつ合理的でありながら人に優しい、持続可能な未来のまちと社会の在り方を探っていく参加型の共同プロジェクトです。

技術革新をデモンストレーションする、まちのテックエキスポとして

従来の技術開発はクローズドな環境で行われることが多く、公共の実証実験は許認可や知的財産、プライバシーの問題などにより、実施することが困難でした。

A1市街地グランプリのレース開催を通して、高い水準の安全対策を施した公道環境を作ることが可能です。

この公道環境を、モビリティ含め様々な最先端技術の実証実験を行うことができる場所として、大企業・ベンチャー企業・大学などの研究開発チームの方々に提供していきたいと考えています。

市街地というオープンな環境だからこそ、専門家のみならず、普段技術に馴染みのない一般の市民や観客が実際に見て、触れて、体験することができます。まちを舞台に、実験場と展示場が融合したテックエキスポを、あなたのまちで実現しませんか?

新しい未来の地域像を象徴する

市街地レースの開催には、行政、市民、企業はもちろん、域外を含む多くの人々の協力と団結が必要不可欠です。

まちに存在する全ての人々のエネルギーが地域の無形財産となり、「新しいことに挑戦するまちと人々」として、日本全体へ元気と勇気を与えるメッセージになります。この取り組みがまちのPRとなることはもちろん、あなたのまちが未来の新しい地域像の象徴としてブランディングされます。

市街地レース開催実現までのステップ

A1市街地レースクラブが、コース設計から組織編成、
関係各所との協議までアドバイスいたします。

まずはお問い合わせください。

A1市街地グランプリシリーズ戦の開催候補地として、ご興味のある地方自治体様はこちらへお問い合わせください。

A1市街地グランプリシリーズは、市街地レースの開催・運営を通して、
SDGs(持続可能な開発目標)を積極的に推進し、社会の持続的発展に貢献していきます。