お知らせ

お知らせ

新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン

新型コロナウイルス感染の現在(2020年8月5日時点)の状況を踏まえ、A1市街地グランプリ江津大会実行委員会およびA1市街地レースクラブ(以下、「運営者」という)は、関係する全ての方の健康と安全を最優先に考慮し、以下の通り「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」(以下、「本ガイドライン」という)を策定しました。ご来場者および運営スタッフ(以下、「参加者」という)の皆様におかれましては、本ガイドラインを熟読の上、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

※本大会の観覧者は、地域住民と関係者約400名に限定いたします。
地域住民の対象は、江津市内の小学生の特別招待のみとなります。対象者以外の方のご来場はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

 

共通

本大会は、管制室、観客エリア等を含む全てのエリアが風通しのよい屋外に設置されるため、閉鎖された空間で行うものではありませんが、以下の通り対策を実施いたします。

    • 全ての参加者を大会参加者名簿に記録し、適切に管理します。
    • 入場ゲートおよび施設内の手指の消毒設備を設置し、参加者がこまめに消毒できるようします。
    • 観客スペースはソーシャルディスタンス2mの確保するよう設計し、3つの密を回避します。
    • 他人と共有する物品や手が頻回に触れる箇所を最小限に工夫します。共有する場合または複数の人の手が触れる設備は適宜消毒を行います。
    • 熱中症に注意しながら、咳エチケットに準じてマスクの着用を徹底します。
    • パスによる会場内エリアのアクセス制限を実施します。
    • 厚生労働省が開発した「新型コロナウィルス接触確認アプリ」(下記参照)の利用を推奨します。

大会当日の対応

  • 入場ゲートにて体温測定を実施します。以下の場合、大会当日に会場に入場することができません。
    1. 発熱症状がある、または体調がすぐれない場合
    2. 大会開催日からさかのぼって14日以内に、発熱や感冒症状で受信や服薬等をした場合
    3. 同居している方に(1)、(2)の症状がある場合
    4. 大会開催日からさかのぼって14日以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある場合。
  •  大会当日は、必ずマスクを着用および咳エチケットに配慮をお願いいたします。マスクを着用されていない場合は、入場をお断りする場合があります。
  •  会場内での飲食は原則禁止といたします。飲料を当日購入または持参される場合は、他者と共有しないようお願いいたします。
  •  大きな声を出しての声援はご遠慮ください。
  • 本大会の観客スペースは、あらかじめ2mのソーシャルディスタンスを確保し、十分な余裕を持った観客席となっています。会場内および入退場の際に混雑することは予想されにくいですが、安全な大会運営のため、当日は警備員の指示に従って行動していただきますようお願い申し上げます。

 

運営スタッフの対応

運営スタッフ(競技者含む)は、大会前より健康に留意し、手洗いうがいの徹底および人が密集する場所への訪問を避け、感染防止に努めます。また、以下を実施いたします。

  • 大会当日のマスク着用
  • 大会開催日の14日前から体温測定を行い、事務局への報告
  • 発熱や感冒症状で受診や服薬等をした場合は、すみやかに事務局に報告
  • 大会前より健康に十分留意し、感染が拡大している場所を訪問しない
  • 事務局が過去2週間の行動履歴の提出を求めた際は、速やかに提出する

以下の場合は、運営スタッフとして参加できません。

  • 大会当日の検温測定で、発熱症状がある、または体調がすぐれない場合
  • 大会開催日からさかのぼって14日以内に、発熱や感冒症状で受信や服薬等をした場合
  • 同居している方に(1)、(2)の症状がある場合
  • 大会開催日からさかのぼって14日以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある場合。
  • その他事務局が適切でないと判断した場合

 
今後の状況変化に伴う対策、追加の感染予防対策などについては、決定次第すみやかに当ホームページにてお知らせいたします。

本大会は、参加されるご来場者、競技者、運営スタッフの安全に配慮してイベントを運営して参りますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


 

新型コロナウィルス接触確認アプリについて

本大会では、厚生労働省が開発した「新型コロナウィルス接触確認アプリ」の利用を推奨しています。ご自身のスマートフォンにインストールしてご利用いただきますようお願い申し上げます。

アプリのインストールについてはこちら

本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。
引用元:厚生労働省のサイトより

 
新型コロナウイルスの詳細につきましては、厚生労働省のホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

ストーリー
「ねっとの窓口A1市街地グランプリGOTSU2020」の大会公式プログラムを公開しました - 20.10.19
「ねっとの窓口A1市街地グランプリGOTSU2020」の大会レポートを公開しました - 20.10.10
【ストーリー更新】もう1つのミッション・インポッシブル - 20.09.16
【ストーリー更新】それは1枚の企画書から始まった1-2 - 19.12.02
【ストーリー更新】それは1枚の企画書から始まった1-1 - 19.11.05
【ストーリー公開】GOTSU2020準備会レポート1 - 19.10.18
新着お知らせ
開催に関するお問い合わせについて - 20.10.20
「ねっとの窓口A1市街地グランプリGOTSU2020」の大会公式プログラムを公開しました - 20.10.19
GoTrack Barriers(ゴートラックバリア)のお問い合わせについて - 20.10.13
「ねっとの窓口A1市街地グランプリGOTSU2020」の大会レポートを公開しました - 20.10.10
予選・決勝レースのYoutube動画を公開しました - 20.10.10
ボランティアスタッフページを公開しました - 20.10.03
掲載メディア情報を更新しました - 20.10.01
【ストーリー更新】もう1つのミッション・インポッシブル - 20.09.16
【出場決定】ねっとの窓口A1市街地グランプリGOTSU2020に関口雄飛選手が出場 - 20.09.14
日本初の公道レースのための道路使用許可証を本日受け取りました - 20.09.04

A1市街地グランプリシリーズは、市街地レースの開催・運営を通して、
SDGs(持続可能な開発目標)を積極的に推進し、社会の持続的発展に貢献していきます。