お知らせ

お知らせ

A1市街地グランプリGOTSU2020の冠スポンサーが「ねっとの窓口」に決定

A1市街地レースクラブは、A1市街地グランプリGOTSU2020の開催にあたり、インターネット回線の契約をWEBで完結できる新サービス「ねっとの窓口」を運営するジャパンポートコンテンツ株式会社と冠スポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。

ねっとの窓口のロゴ

大会正式名称は「ねっとの窓口A1市街地グランプリGOTSU2020」となります。

よろしくお願いいたします。

 

ねっとの窓口について

ねっとの窓口のキャッチ

ねっとの窓口」は、2004年から現在まで大手通信事業者およびプロバイダ事業者様の販売代理店として実績のあるジャパンポートコンテンツ株式会社が2020年7月から提供をはじめた新サービスです。複雑化するインターネット回線の申込みを、消費者にとって中立的な立場でわかりやすく説明し、サービス理解から申し込みまで消費者自身でWEB完結できるサイトを実現しました。
 

「ねっとの窓口」より

「近年、お客さまより『WEB上で情報収集をしてみたが、結局どのインターネット回線が良いのかわからない』というお困りの声を聴くことが多くなってきました。インターネット回線は商品として複雑なため、一般消費者にはわかりづらいのが現状です。

さらにWEB上には、アフィリエイト広告目的のサイトも多く、わたしたちインターネット回線販売のプロから見ても、非常にわかりにくい情報で溢れています。

一般消費者であるお客さまが、より短い時間で効率よくインターネット回線のご検討やお申込ができる、わかりやすく中立的なサイトがあればと考え、『ねっとの窓口』の開発・リリースに至りました。

まずは中部地方から先行リリースし、今後は、お取次ぎ回線・地域ともに拡充予定です。『ねっとの窓口』が、お客さまのおうちのインターネット回線選びのお役に立てましたら幸いです。」

 

A1市街地グランプリシリーズは、市街地レースの開催・運営を通して、
SDGs(持続可能な開発目標)を積極的に推進し、社会の持続的発展に貢献していきます。